錦織圭

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)男子シングルス4回戦で、第8シードの錦織圭が第23シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)を大逆転で破ってベスト8進出!

6-7 (8-10), 4-6, 7-6 (7-4), 6-4, 7-6 (10-8)という内容で、じつに5時間にも及ぶ大死闘だった。第1セット、第2セットと続けて連取されて悪い流れから、第3セット、第4セットと連続して奪取して追いつきファイナルセットまで持ち込んで、最後まで見ているこちらさえも手に汗握る戦いとなり、最後は錦織圭が勝利を手にした!


錦織圭選手、タフな戦いが続いていますが全豪オープン優勝期待しています!


がんばれ!


images.jpg






                
宅配買取ブランディア